寄居と狭山にあるホンダの工場。より多く稼げるのはどっちだ!?

休日買い上げの有無が、その月の給料を大きく左右する

ホンダの埼玉製作所には、3つの自動車工場があります。
知ってる人も多いと思いますが、念のため場所はというと

「狭山」「寄居」「小川」

になります。

で、応募~入社面接を経て、ホンダの期間従業員として採用された場合、
ほとんどの人は「狭山」か「寄居」のどちらかに配属されることでしょう。
小川工場は、エンジンのみ(?)を組み立てている小さなところですからね。
沢山の人手(=期間工)が欲しいのは、狭山と寄居のはず。

広告

 

で、どこに配属されるかは運次第、タイミング次第ではあるんですが、
現状では、狭山の方が給料が多い傾向にあると言っていいでしょう。

というのは、二代目のフリードが売れていることもあり、
休日買い上げ(土曜日出勤、日給が普段の150%くらいになる)があったり、
若干ですが残業があったりするからです。

ちなみに、通称「休買」(きゅうかい)が幾らになるのでしょうか。

さっくりとした金額を言うと、15000円くらい。
週末のアルバイトと考えれば、悪くないですよね。

寄居工場は、今年に入ってからはまだ休日買い上げはありません。
残業も、基本的にはありません。

もちろん、人によっては狭山と言えども平常勤務(交代制ではない)になり、
深夜手当や交代手当がナシというケースもありえるので、
その場合は給料がガクッと下がってしまいますけど。

なので、「なるべく多く稼ぎたい」と思っている人が狭山に配属になったら、
ラッキーだと思いましょう。

ただ、、、、

狭山は、誘惑が多いですよ。色んな意味で。
何と言ってもワンコインで新宿まで行けちゃいますからね。
川越だってすぐ隣ですし。

私の先輩期間工に、狭山で3年働いたけど、
歌舞伎町のキャバクラにハマってしまって退職時になっても貯金がゼロ、
なんて人がいましたから。

その点、寄居は涙が出るほど田舎ですが、
お金の使い途が極めて限定されるので、無駄に散財する危険性はぐっと減ります。
都心方面に出るのも大変ですしねw

 

広告

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

広告

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。