寮では盗難に注意。色々なモノを盗まれた、私の実体験を語ります

ホンダの寮生活では「人を見たらドロボーと思え」が鉄則

 

期間従業員としてホンダの埼玉製作所で働くようになってから、
私は人生初の寮生活というものを経験しています。

同じ自動車メーカーでも、某T社のハズレ寮に当たると
一部屋をベニヤ板で無理やり三分割した部屋を割り当てられることがあり、
そうなると、隣人の物音が気になって仕方がないそうですね。

幸い、私が住んでいるホンダの寮は防音はしっかりしており、
そういったストレスは全くありません。

ちなみに今もYouTubeで音楽を大きな音で流していますが、
恐らく、隣室に聞こえているということはないはず。
言ってみれば、ちょっとしたビジネスホテル並みの快適さです。
ありがとうホンダ。

 

広告

 

ただ、実際に寮生活を始めてみて思ったのが、
「とにかく盗難が多い」ということ。

入寮時にも「とある寮で、高額なパソコンが盗まれたばかりだ」と
管理人さんから説明がありました。
例えば洗濯場に行くとか、宅急便を受け取りに行くとか、
ほんの数分間だけ部屋を留守にする時でも、必ずカギはかけなさいと。

そうなのです。
実際に寮で生活してみて実感しましたが、驚くほど盗難が多い。

 

犯人はお前だ!私が盗難に遭った事例

 

私が最初に盗まれたのは、ボディーソープでした。
具体的な商品名を書いてしまうと、
ライオンのプロテックというシリーズを愛用しているのですが、
それのシャンプーと、ボディーソープの二つを百均で買ったカゴに入れて
寮生用の共同浴場を利用しているんですね。

で、ある日のこと。
お風呂から上がった直後に食堂に行ったからか、
そのカゴを脱衣場に忘れてしまったんですね。
気がついたのは、翌朝になってから。

「まあ、他人が使っているシャンプーやらボディーソープなんて、
誰も盗んだりしないだろう」

と完全に安心していたんですが、取りに行ってみると、
ボディーソープだけがなくなっていました。

 

一体、誰が盗んだんだろう?
私はふと、同期のタカハシ(仮名)ではないかという気がしました。

そのタカハシ、ホンダの狭山工場に来る前は
鈴鹿や浜松でも働いていたことがあるらしいのですが、
工場内からトイレットペーパーとか、軍手とか、
そんなものをちょくちょく持ち帰っていたことを得意気に語る、
ちょっとヤバイ人物だったからです。

ちなみに私が今回、証拠もないのに何故タカハシが犯人だと思ったかと言うと、

「タカハシはスキンヘッドだから」

というのがその理由。

だって、おかしいじゃないですか。
同じメーカー、同じシリーズのシャンプーもあるのに、
盗まれたのはボディーソープだけ。

ということは、犯人は「シャンプーを必要としない人間」である。
つまり、スキンヘッドのタカハシに違いない。

我ながら、しびれてしまうくらいの名推理です。
まあ、もし私がタカハシの立場であれば、
たとえ自分にとって不要であってもシャンプーも同時に盗み、ゴミとして捨てますけどね。
どうやらタカハシは、そこまで頭が回る人物ではないようです。

罪を憎んで人を憎まず、と俗に言いますが、
傍から見ていて可哀想になってしまうくらいの知性と人間性ですね。
この後の人生、大丈夫かタカハシ。

 

広告

 

ボディーソープの次は、洗剤が盗まれた

 

一つ1000円もしないとはいえ、愛用品を盗まれたショック。

いやそれよりも、「開封前の新品ではない、
半分くらいしか残っていないボディーソープ」を平気で盗む人間がいる、
という衝撃でしょうか。

かなり落ち込みましたが、それからしばらく経ったある日のこと。
今度は、洗剤が盗まれました。

その洗剤は、私がホンダに入社する前に荷物の整理をしていた際、
妹が「これ、すぐに必要でしょ?」と、
わざわざコンビニで買って来てくれた品物です。

その洗剤を置き忘れてしまったことに後で気付き、
数時間後に取りに行ったのですが、残念ながらもう持ち去られた後でした。

「いやー、昨日のことなんだけど、洗剤を盗まれちゃったよ」

と、商品名まで挙げて同期のY君に話したところ、

「その洗剤、タカハシが使ってるところを見ましたよ」

と、Y君。
ちなみに私もタカハシもY君も、同じフロアの住人です。

 

ここはインドの安宿? 普通、そんなモノまで盗む?

もはやガマンの限界です。
でも、タカハシのような人間に「お前が盗んだんだろ?」と
真正面から問い詰めたところで、素直に認めるわけがありません。

なので私は、思いっきり皮肉ることにしました。

「タカハシさん(仮名)、この寮に入ってから何か盗まれたりした?
実は俺、使いかけのシャンプーとか洗剤とか、
そんなモノまで盗まれちゃったよ」

「寮の中には人間のクズみたいなヤツが紛れているから、
タカハシさんも気を付けた方がいいよ。
ホントにクズとしか言えないヤツがいるからね」

親切に助言するフリをして、
犯人のタカハシをおちょくるという高等戦術。

タカハシの眉間がピクリを動いたのを、私は見逃しませんでしたw

盗難に遭うのは、あくまでも自己責任。
ボディーソープも洗剤も、うっかり置き忘れてしまう私も悪いのですが、
「ここは日本だから」という安心感もありましたからね。

ところで私、若い頃にインドを旅していたことがあるんですが
1泊100円程度の安宿に泊まっていた際、
外に干していた下着(トランクス)を盗まれた経験があります。

面白いことに(?)、ホンダの寮でも下着を盗まれました。
脱水を終え、乾燥機を回していた時に誰かが持ち去ったのでしょう。

他の衣類は全て無事だったのに、ユニクロのトランクス
(割と新しめ)だけがなくなっていたという、、、、。

私だったら、たとえ洗濯済みとはいっても
野郎の穿いた下着なんて、死んでも身に着けたくないですけどね。
まったく、変な人もいるものです。

という訳で、ホンダの寮ではくれぐれも盗難にご注意ください!
先日も浴場で、脱衣棚にスマホを置きっぱなしにして入浴している人がいましたが、
そんなのタカハシがいたら一発で盗られますよw

 

追記
タカハシ(仮名)はホンダを辞め、
今は広島にあるマツダの工場で期間工として働いているそうです。
マツダ従業員の皆さん、東北訛りでスキンヘッドのタカハシ(仮名)を見かけたら
どうか気をつけてくださいね。

 

広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

広告

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。