ホンダの狭山工場、閉鎖が決定。従業員たちの間に衝撃が走る

あまりのショッキングな発表に、うっすら涙を浮かべる正社員も

 

埼玉製作所の所長(多分、一番エラい人)から重大なお知らせがあるとのことで、
全ての従業員に突然の招集がかかりました。

昨日の話。
集合場所はいつもの体育館、一勤が終了した後の時間帯のことです。

しかも、寄居工場や小川工場で働く従業員たちも狭山と同じように大きな会場に集められ、
発表の様子がリアルタイムで放映されるとのこと。

 

一体、何ごとなんだ?

と、誰もが思いました。
ホンダの工場でこのように全従業員が集められるときって、ナントカ記念のイベントだとか、
お盆や年末年始といった大型連休前に行われるのが通例なんですが、今回はそのどちらでもありません。

「日産の不祥事(不正行為)が大ニュースになっているから、我々も気を引き締めて行きましょう」
という内容なのか。
国内のどこかにあるホンダの工場で、何か重大な災害でも起こったのか。
はたまた、東京モーターショーも迫っていることだし、まだマスコミにも発表していない新機種の製造計画でもPRするのか。

私はそのあたりを予想していたんですが、見事に外れましたね。
いやあ。驚きました。
所長さんは「埼玉の生産拠点を寄居工場に集約する」って言ってたけど、要するに狭山工場を潰すってことじゃん。

会場にいる従業員にその意味するところが伝わると、何だか重苦しい雰囲気に包まれました。
さり気なく周囲を伺ってみると、涙目になっている正規社員の姿も。。。

そりゃそうですよね。
せっかく都心に近い狭山工場で文明的な暮らしを営んでいるのに、僻地の寄居工場に通勤しなくちゃいけないなんて。
狭山からの車通勤となると、往復100キロを越えそうですしね。
私なら、それだけで鬱になりそう。

泣き顔を浮かべていたあの正社員は、もしかしたらつい最近、
35年ローンを組んで狭山近郊に夢のマイホームを購入したばかりかも知れません。
勝手な想像ですけど。

 

ホンダが自動車業界で生き残るための戦いは、既に始まっている

 

狭山=オールホンダのフラッグシップ工場とか何とか言ってますが、もはや半世紀昔に建てられた施設ですし、
あれこれ手を加えてはいるものの、さすがに随所でボロさが目立つようになってます。

ホンダには最新設備を誇る寄居工場があるんだから、もう狭山工場なんて要らないじゃん。

私が経営者だったら、やはりそのように合理的な判断を下すでしょう。
そうそう、所長さんのコトバで印象的だったのは、

「自動車業界は、100年に一度の大転換期を迎えている」

といった内容でした。
これからどんどんAI(人工知能)が活用されるようになるし、EV化が促進されるということは
他業種からの新規参入も予想されるので、厳しい時代に突入していることを意味するのだと。

ホンダを含め、既存の自動車メーカーは石油燃料のエンジン開発には長けているかも知れないけど、
そんな既得権益に胡座かいていられる余裕など、あまり残されていないのでしょう。

ちなみにグローバルエリートの私は今年、久しぶりに香港に行って来たんですが、
向こうではテスラがバンバン走ってましたしね。
ダサイタマの田舎ではまず見かけませんが、時代のうねりを感じました。
そして、クラリティより100倍カッコイイと思いました。

また、中国の自動車メーカーもかなり力を付けて来ているとも実感しています。
昔と較べてデザインが洗練されて来ているし、乗り心地も悪くない。これは脅威です。
所詮は日本車のパクリだ、なんて笑っていられるのは今のうちでしょうね。

とにかく、日本はこれからどんどん貧しくなることは確実。
実際、ここ20〜30年ほどのGDP推移をアジアの周辺国と比較してみると、大抵の国が数倍に増えているのに
日本だけがほとんど変わらず。
かつてはアジアの盟主を気取っていた日本も、どんどんその地位が転落して行ってます。

だから高度成長期やバブル時代みたいにクルマが売れまくることなんて二度とあり得ないし、
ホンダの製造&販売も今まで以上に軽の比率が増えて行くと予想。
で、軽は鈴鹿工場の独壇場なので、埼玉県に二つも工場は要らないと。

そんな訳で、狭山工場に在籍している正規社員諸君はこれまで

「ホンダで働いている俺って勝ち組」

ってドヤ顔してたと思うけど、今後は大自然に恵まれている寄居で楽しい余生を送ってください。
心から応援しています!

 

狭山市に「ホンダショック」が波及するか

 

狭山と言えば日本茶が全国的に有名ですが、ホンダの大きな自動車工場があることによって、
昔から多大な経済的効果を享受して来たはずです。物販や飲食業然り、税収然り。
トヨタほど「企業城下町」って感じじゃないにしろ、周囲にはホンダの関連企業も多々ありますし。

それらが近い将来には消失してしまう訳ですから、狭山市としてはかなり影響を受けるんじゃないでしょうか。
狭山だけでなく、隣の川越エリアにも多少は影響があるかも知れません。

この地域で「高卒で仕事の出来ない平社員のボンクラジジイでも高給を貰える仕事」と言えば、
ホンダの正社員くらいのものでしょう(知らないけど)。
そんな彼らが狭山市にお金を落とさなくなる訳ですから、それなりに痛手は大きいはず。

 

狭山工場が閉鎖されたら、期間工の立場はどうなる?

 

私の記憶間違いじゃなければ、確か工場の移転予定は2021年という話だったかな?
だとすれば、狭山が稼働するのもあと3年くらいってことですよね。

現段階で狭山に勤務している期間工が寄居に移動になることはちょっと考えにくいですし、
(部署によっては、人員不足が発生したらあり得ますが)
狭山での生産がストップするまでは一定数の期間工が必要になると思うので、
これからホンダに応募する人が狭山に振り分けられることはあるでしょう。

でも狭山の正社員がごっそりと寄居に転勤して来たら、今みたいに沢山の期間工は採用しなくなるのかも。
そもそも、AIの更なる普及や国内のクルマ業界の趨勢を予測してみると、
将来的には「自動車工場の従業員」という職業自体が廃れて行くでしょうしね。

だから、もしかしたら「自動車工場で期間従業員として働く」ということが普通に出来るのは、
せいぜいあと数年くらいなのかも知れません。
期間工の採用枠がゼロになることはなかったとしても、極めて狭い門になりそうな気はします。

住み心地の快適な、しかも無料の寮に住まわせてもらえて、そこそこの給料をもらえるこの仕事、
求人が減る前に応募しておいた方がいいのかも知れませんよ。
ホンダ以外のメーカーでもいいので、もし興味があったら(短期間で効率良く稼ぎたかったら)サクッと応募してみたらどうでしょう。

仕事がキツくても、人間関係が最悪だったとしても、ひたすらガマンする必要はありません。
たった3ヶ月で辞めることだって可能ですし、1年働けば雇用保険(失業給付)も90日もらえますから、
安い時給でアルバイトするよりずっといいです。

えっ?
寄居では働きたくない?

今だったら狭山に配置される可能性だって半分くらいありそうですし(フリードも売れてますしね)、
寄居になったらなったで、遊ぶ場所がないのでお金が貯まると思いますよw

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

広告

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。