キューピーコーワゴールドなしの生活なんて、考えられない

期間工には、どうしても疲れが抜けない時だってある

社会人になると「体調管理も仕事の一つ」なんて言われますが、
交代制勤務となる期間工生活において、健康維持は非常に重要な課題です。

どうしても生活が不規則になりがちで、疲れも溜まりますからね。
毎回の食事をきちんと摂る 毎日お風呂に入る(シャワーで済ますのではなく)、
寝る前はなるべくスマホを見ないようにする(ブルーライトを浴びない) 、
などといったことを私も心がけてはいるんですが、
どうしても睡眠不足になってしまったり、身体に力が入らないことも。

 

広告

 

工場に行けばリポDも売ってるけど、、、、

職場のベルダ(売店)や自販機にはリポビタンDを始めとして、
幾つかのエナジードリンクが売られていたりしますが、
ちょっとダルいからと言って購入するのは考えもの。

だって、ホンダではリポDが130円もするんですよ。
これでは定価とほとんど変わりません。
大手のスーパーやドラッグストアなら、10本入りを1000円以下で買えます。
なので、その手のドリンクをまとめ買いしておき、 ロッカーに入れて置くのもアリなんですが、、、、

 

 

QPコーワゴールドにいつも助けられてます

ホンダみたいな交代制勤務の経験者ならば多くの人が同意してくれると思うんですが、
特につらいのは1勤の週です。

勤務が始まるのが6時半からなので、それに合わせて早起きしなくちゃいけない。
でも「早起きしなくちゃ」ということがプレッシャーになって、眠れない。

そんな訳で、僅か数時間しか眠れないことがあるのです。
仕事に慣れた今でも。

当然、頭はボーッとするし、手足に力が入らない。
そういう時は、QPコーワゴールドの出番。

1回1錠と書かれていますが、本当にキツい時は3錠くらい飲んだりして。

実際に「効く・効かない」ということ以外にも、
「これを飲んだから、今日の仕事は乗りきれる」と安心出来る効果、 もあります。

むしろ、そっちの方が大きいかも知れません。
肉体的なドーピングというよりも、精神安定剤みたいな感じですね。
いわゆるプラセボ(プラシーボ効果)ってやつでしょうか。

ビン入りの錠剤を買っておけば何ヶ月も持つので、
エナジードリンクを1本1本買うより、ずっとおトクです。

 

広告

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

広告

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。