ホンダの埼玉製作所、期間従業員から正規社員を150人も登用?

入社面接の際、「ホンダは正規登用がない」と聞いていたのに

 

ある日の朝礼で、驚くべきニュースが発表されました。
埼玉全体(ホンダには狭山、寄居、小川と三つの工場があります)で
150人もの期間工を正社員として採用する計画がある、というのです。

トヨタやスバルは毎年のように大勢の正規登用を行っているそうですが、
ホンダではまず正社員にはなれない、と思い込んでいたのでビックリ。

実際、私も新宿でホンダの面接を受けた時には、年輩の担当者から

「正社員になるチャンスはありませんが、それでもいいですか?」

という意味のことを言われたことを今でも覚えています。
それなのに、いきなり150人も正社員にしてしまうとは。

 
広告

 

埼玉ホンダがこんなに正規社員を増やすのは、フリードが絶好調だから?

 

自動車工場の期間従業員=「使い捨ての労働力」。
このような認識を持っているのは、私だけではないでしょう。

「世界のホンダ」の正社員ともなれば、
毎度のボーナスは100万を超えるんでしょうし、
福利厚生もやたらと充実しています。

年齢や経験を重ねるごとに、期間工とは比較にならないほどの
給料をもらえるようになるはず。

それを突然(二度に分けるようですが)150人も増やすなんて、
人件費の高騰は大丈夫なのか、ホンダ?

もちろん、大丈夫だから今回の計画が発表されたのでしょう。
私が思うに、新型のフリードの売れ行きがかなり良いことも
かなり関係しているんじゃないかと。

モデルチェンジしたばかりのフリード、フリードプラスは
狭山工場でガンガン生産されていますが、
ミニバンというジャンルの中を超えて、
今やホンダの「稼ぎ頭」になっていると思うんですよね。

そりゃあレジェンドやアコード、あるいはオデッセイの方が
1台当たりの利益は多いんでしょうが、
あまり数が売れるような車でもないですからね。

二代目のフリード、まだまだ売れるはずです。
特に車中泊に向いているフリードプラスは、私も欲しい(笑)。

 

 

ホンダの正規登用、年齢制限は?さすがに40代だと無理?

 

期間工からの正規登用は、去年も一昨年も実施されてましたが
ものすごく狭き門でした。

実際、私のチームからも数名が応募していましたが
確か1人が二次試験で落ち、他は一次試験で撃沈。

でも150人ということなら、よほど素行に問題がある人じゃない限り
期待を持てそうですよね。

なお、応募にはチームリーダーの推薦が必須ですが、
「正社員になりたいですッ!」と申し出てみて、
「あなたを推薦することは出来ません」と言われたら諦めましょう。

気になる年齢制限ですが、壁に張ってあった掲示を改めて読んだところ、
「何歳未満」というような条件は書いていませんでした。

 

広告

 

・・・私のようなオッサンは、もはや正規社員としては採用されないの?

とモヤモヤしている期間工も沢山いそうですが、
ベテランの正社員にそれとなく質問してみたところ、

「多分だけど、チャンスがあるのは30歳とか、
せめて30代前半くらいまでじゃないかなあ、、、、」

とのことでした。

おっさん連中、残念!
でも、まだ20代なら大丈夫です!
多分ですけど!

 

 

鈴鹿のホンダでは正規登用はないのか

そうそう、ホンダと言えば、鈴鹿で作っているNボックスも好調です。
これからフルモデルチェンジを控えているのに、
その末期モデルが売れに売れているという状況。

当然、新型のNボックスも大ヒットとなるでしょうから、
今後は鈴鹿でも一定の人材を確保すべく、
正規社員を増やす可能性があるかも知れませんね。

もっとも、埼玉と鈴鹿はあまり仲がよろしくないらしく(?)
鈴鹿に関連するニュースはほとんど伝わって来ないので、
具体的なことは何も分からないのですが、、、、。

 

 

ホンダ埼玉の正規登用、来年以降はどうなるの?

 

今回の150人という採用枠ですが、今後はどうなるか分かりません。
年内にはシビック以外にも新車種の立ち上げを控えています。

例えば来年や再来年も、
同じように大勢の期間工を正規にしてくれるかも知れないし、
してくれないかも知れません。

三桁という人数を一気に採用してくれるのは、
埼玉のホンダとしても、かなり久しぶりのことなのでは?

悪名高きリーマンショックの時には、期間従業員を全員解雇して
今でも語り草になっていますからね。

いずれにせよ、ただ一つ言えるのは、、
新卒として埼玉ホンダに応募するのでなければ、
未経験のまま正社員になれることはないだろう、ということです。

これからホンダで期間工として働きたいと思っている人は、
あまり期待せず、でもちょっぴりその可能性も頭に入れつつ、
応募してみてはどうでしょうか。

 

広告

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

広告

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。