ホンダの「エマージェンシーコール」のやり方【備忘録】

安否確認システムのURLはこちら

https://asp22.emc-call3rd.jp/em_call/

本田技研の工場で働いている人なら、誰もが月に一度やらなくちゃいけない安否確認。
正直言って、めんどくさいですよね。登録やログインが出来ずに困っている人も毎回いるようです。
なので、今回の記事ではその方法について簡単に解説してみることにしましょう。

まずは、上記のURLにアクセスしてみて下さい。
それこそWindowsが95とか3.1くらいだった頃の「ホームページ」を思わせる、良く言えばシンプルな、
悪く言えば強烈にダサくて時代遅れのトップページが表示されるはずです。

 

 

で、

「安否確認システムへ」
「伝言サービス」

と書かれているうちの、「安否確認システムへ」をクリックします。
すると、またまたダサいデザインのページが現れて、今度はユーザーIDとパスワードを入力する欄があるんですね。
(注・一般的な日本語表記は「ユーザ」じゃなくて「ユーザー」だと思うんだけど、そういうところもダサい)。

ちなみにこの「ユーザID」は、期間従業員なら

40+職場の下5桁

になります。
例えばあなたの職場が「C04649」だとしたら、上の欄には「4004649」(7桁)と入力。

パスワードは、初期設定のままであればユーザーIDと同一になっています。
私は面倒なので4桁の数字に変更しちゃいましたけど(後述)。

 

 

エマージェンシーコールにログインが出来たら

 

IDとパスワードが認証されると、次のページにて

「ユーザ情報」
「連絡確認」
「安否回答」
「伝言サービス」
「現地情報」

の5つが表示されますが、ここで「安否回答」をクリック。
そしたら次の画面にて、

「本人」欄で「無事」を、
「出社」欄で「可能」を選択します。
メッセージ欄には、特に何も入力する必要はありません。

そして「回答」ボタンをポチッと押せば、めでたく終了です。
ああ面倒くさい。

 

 

安否確認システムのパスワードを変更する方法

 

先ほど、「ユーザID」=「40+職場の下5桁」であり、初期パスワードも同じだと書きました。
せっかちな私は、7桁の数字をもう一度入力するのがダルいので、4桁の数字(ゾロ目)に変更しましたよ。

そのやり方は、ログイン後に表示される「ユーザ情報」をクリック。
するとパスワードの変更画面が表示されるので、そこで変えられます。
簡単、簡単。

 

 

ホンダの安否確認システム(エマージェンシーコール)への回答は、月に一度の義務

 

当ブログの訪問者さんは現役のホンダ期間工よりも、「これからホンダで働いてみようかな」と思っている人の方が
圧倒的に多いと思うので一応補足しておきますと、
この「エマージェンシーコール」とか言う変なサイトにアクセスして、「私は無事ですよ」と回答するのは、
全従業員が1ヶ月に1度、決められた日にやります。

私が思うに、これは一種の避難訓練みたいなもので、
「非出勤時に災害が起こった場合、緊急連絡や情報共有をスムーズに行うための訓練」なんでしょうね。
だから1ヶ月に1度という、やや過剰とも思える頻度が義務付けられているのかと。

最初はこのURL、

https://asp22.emc-call3rd.jp/em_call/

を手入力しなくちゃいけないし、一文字でも間違ったら当然アクセス出来ない訳で、確かにちょっと面倒ですよね。
専用の安否確認用のアプリを開発するとか、せめてURLのバーコードを印刷して配ってくれたらいいのに、、、、。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

広告

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。