期間工になったら、まず最初に湯沸かしポットを買おう!

寮生活で一番大事なもの、それは、、、

これはホンダに限った話ではありませんが、
もし期間工として採用され、どこかの寮に入って生活するとなると、
新たに必要なものが沢山出て来ます。

特に、湯沸かしポットは必需品と言えるのではないでしょうか。
私が住んでいる寮の場合、1階にある食堂に行けばいつでもお湯を注げるのですが、
その度にわざわざエレベーターに乗るなんて面倒です。
部屋からそこまで往復する間に、熱湯も冷めちゃいますしね。

広告

 

とりあえず、ティファールの湯沸かしポットを買ってみた

そこで私はホンダに入社早々、
新狭山の駅から徒歩7~8分ほどの場所にあるヤマダ電機まで行き、
湯沸かしポットを買うことにしました。

どこのメーカーにしようか迷ったんですが、結局、ティファールに。
何となく、日本のメーカーよりオサレな感じがしたので(笑)。

手持ちのお金が全然ない時期だったので
(どれだけ金欠だったんだ?って話ですが)
数千円の出費は痛かったものの、実際に使ってみると大満足です。

温かい飲み物がいつでも味わえるだけでなく、用途はいろいろ

「寮の部屋で、自分の好きな時にコーヒーやお茶が飲みたい」

というのが最大の購入動機だったんですが、
他にも色んな用途に使えることに気付きました。

いつでもカップラーメンが食べられるし、
レトルトの食品を温めることも出来ます。

それに、ゆで卵を作ることも出来ますし、
(割れてしまうこともあるので、あまり推奨はしませんが、、、)
コーンポタージュなどの粉末状スープをストックしておけば、
何かと慌ただしい朝食時なんかに重宝します。

湯沸かしポットは入寮初日から大活躍してくれるし、
期間工を辞めた後も長く使えます。
まだ持っていないなら、早めに買っておくといいでしょう。

広告

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

広告

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。