私がこのブログのコメント欄を閉鎖した理由

ブログ開設当初は「読者さんとの暖かい交流」を夢見ていたけれど

 

「ホンダの工場で実際に働いている期間工の1人として、少しでも役に立つ情報を届けたい」

最初の頃は、私もそう考えていました。
なので、個々の記事に対するコメントは大歓迎ですよ!というスタンスだったんですが
(個別にアドバイスを差し上げたことも何度かあります)、
今では完全にシャットアウトしています。

そのきっかけとなったのは、

「40歳ホンダ落ちた。他社経験あり。
ここ絶対35歳ぐらいが限界だと思う。年齢制限明記しろやクソホンダ!」

という不愉快なコメントをもらったから。

 




 

俺に向かって「クソホンダ!」と言われてもな。。。

 

改めて言うまでもありませんが、私は一介の素敵な期間工に過ぎません。
一人ひとりの期間工志願者と面接したり、ましては採用や非採用を決める権限など全くないわけです。

せっかく受けた面接に落とされて腹が立ったんでしょうが、まるで動物園のゴリラがクソを投げるように
私に対して悪態をついたところで、何の意味もないでしょう。

いずれにせよ、このコメントに関して私から言えることは2つあります。

一つは、「絶対に35歳くらいが限界だと思う」とのことですが、そんなことは

「絶対」

ありません。
35歳どころか、40歳でも50歳でも期間工として採用されている人は沢山います。
もちろん、工場勤務が未経験でもですよ?

もう一つ言えることは、期間工の採用権など持ち合わせていない私に「クソホンダ!」と罵倒する、
そのゴリラ並み(否、ゴリラ以下かも)の知性の低さでは、面接に落ちて当然だということです。

面接官だってバカじゃありません。
常識や品性のなさは、履歴書の内容や面接時の受け答えで伝わってしまうでしょうからね。

期間工として採用された同期、あるいは先輩や後輩連中を見回して思うことですが、
全てにおいて、レベルの低いやつは多いですよ。
よほどの高齢者でもなければ誰だって受かっちゃうんじゃないか、っていうのが正直な印象。

でもホンダの面接で落とされるということは、

・一時的に人が期間工志願者が増えすぎて、採用する人の数を調整せざるを得ない
・履歴書の書き方、あるいは面接での態度が悪い

のどちらかではないでしょうか。

という訳で、お馬鹿な「クソホンダ」君。
お元気ですか?

あなたが今、どこで何をしているのか知りませんが、あまり幸せな人生を送ってないんじゃないか、
って思ってます。




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。