恐怖! ホンダ埼玉製作所にワキガの季節がやって来た

そこのワキガ君、工場で働くみんなが大迷惑してるぞ

 

ホンダの大きな自動車工場が3ヶ所もある、「ダサイタマ」こと埼玉県。
外国の人たちに自慢出来るような観光名所はほとんど見当たりませんが、
「埼玉の夏はとにかく暑い」ということは全国的に知られてますよね。

期間従業員として働いている私自身、
去年と一昨年は人生初の「埼玉の暑い夏」を経験したわけですが、
確かに暑かった。
今年も、埼玉ならではの猛暑を実感することになるでしょう。

でも仕事を終えて寮の個室に戻れば快適なクーラーもあるし、
暑いのはまだガマン出来ます。
どうしても耐えられないのは、

「職場にワキガの人がいる」

ということ。
同じチーム内、それも隣の工程なんかにいられたら大迷惑ですし、
運悪く食事時に近くに居合わせたら、食欲が失せてしまいます。
たまにいるんですよ、鼻が曲がりそうなくらい臭い人が。

 

広告

 

ほぼ例外なく、ワキガの人は自分の体臭を自覚していない

 

ワキガの原因として、アポクリン汗腺がどうのこうの、
などと難しいことはよく分かりません。

「体質なんだから仕方がない」という意見もありますが、
大抵の場合、本人は自分が臭いってことを分かってないですよね。

周囲の人から「君、ワキガ?ものすごくクサイよ」なんてことも
言われたりしないでしょうし。

休憩時の食堂で、ワキガの人の真後ろに並んでしまった時などは、まさに地獄。
「今日はトンカツ定食にしよう」などと思っていても、
列の最後尾からご飯やおかずを受け取るまで暫くの間、
あの不快な臭いがずっとつきまといます。

拷問か!

 

 

自分はちょっと臭いかも?と疑ってみる気持ちが大事

 

期間工であれ、正規社員であれ、自分が発する体臭に敏感な人って
スバラシイと思います(当たり前のことなんですが)。

中にはロッカーにファブリーズを常備しておき、
仕事が終わったら安全靴にスプレーしている人もチラホラ。
うん、いい心がけですね。

あるいはお昼の休憩時に、肌着を交換する人も少数ながらいます。
「汗臭い」と「ワキガ臭い」は別かも知れませんが、
これなら、たとえワキガ体質の人でも多少は臭いが緩和されるでしょう。

前述の通り、「自分はワキガである」とは自覚しにくいものですが、
「もしかしたら、自分の体臭は人に迷惑をかけているのかも知れない」
と意識するのは必要だと思います。

どうしても通勤や仕事の時に汗をかく、暑い季節は特にです。
たとえ真性のワキガ体質ではないとしても、
制汗スプレーを使うとか、毎日きちんとお風呂に入るとか、
最低限の気づかいは忘れたくないものですね。

職場にいる人たちから一度でも「あいつは臭い」と思われてしまったら、
そのイメージはきっと、退職するまでつきまとうでしょう。

私?

香水などは何も付けていませんが、
「いつもラベンダーみたいに爽やかな香りがする」
と周囲の人たちから言われています。

 

広告

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

広告

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。