ホンダの期間工に応募するなら、今が絶好のチャンス?

年末で契約期間を満了(退社)した期間従業員が多いから、面接をパスしやすいかも

 

ホンダの面接に「最も受かりやすい時期」があるとすれば、それは1月と4月じゃないか?
と、個人的には思います。
その理由は、12月や3月に辞める人の数が他の月と比べると多いから。

大勢の期間工が寮に出入りする様子を見ていても、そういう印象を受けます。
やっぱり、キリがいいじゃないですか。
ホンダの期間工を辞めた後、1月または4月から新しいスタートを切ることが出来ますからね。

ということは、逆に考えると、、、、

これから「ホンダの工場で期間工をやってみようかな」と思っている人にとっては、
1月や4月なんて絶好のタイミングなんじゃないかと思うんですよね。




 

「今のホンダ=期間工の採用基準が甘い」と私が考える理由

 

自動車業界の動向に興味を持っている人なら何となく覚えていると思いますが、
ホンダという会社はフィットのリコール問題のこともあり、
国内でのクルマの売り上げが芳しくない状態が続いていたんですよね。

利益率のあまり高くない軽、特にNボックスは売れてたけど、
STEP WGNもモデルチェンジした直後はパッとしなかったですし。

でも、2代目のフリードが発売された後くらいからでしょうか。
やたらと勢いを盛り返している感があります。

一部の自動車評論家から酷評されたシビックもセールスは好調みたいですし、
これから北米向けの輸出もかなり増える模様です。
しかも2018年は、SUV部門で大人気のヴェゼルがマイナーチェンジ、そして新型CR−Vの発売と、
大きなイベントも控えている訳です。

なので、期間工にはもっと工場(寄居・狭山)に来て欲しい。
そういうタイミングだと思うんですよ。

 




 

 

私もホンダの期間工を春前に満了するので、誰か代わりに入社してください

 

まあ、「どこのホンダ工場に正社員が何人、期間工が何人」なんていう細かいデータなんて
持ち合わせていないので、あくまでも私の個人的な推測ですけどね。

でも、実際に寄居の工場では毎日の生産台数が700台から1050台に増えていますし、
狭山と共に休日買い上げも決定してますから、埼玉製作所が忙しくなっているのは間違いありません。

それにそれに、昨年度は沢山の「期間工から正規社員に登用された人」が生まれました。
恐らくは今年も、積極的に正規登用を行うんじゃないかと思われます。

そういう雰囲気をホンダの工場で働きながら肌で感じてるので、

「今だったら、期間工の面接に通りやすいんじゃないか」

と私が思うのは、まんざら見当外れでもないんじゃないかと。
と言っても、あまりにも履歴書や面接での言動があまりにも非常識な人が落とされるのは
例年と何も変わらないとは思いますけどね。

何はともあれ、期間従業員のハシクレである私の契約期間が終了し、
寮からも退出することは確実なので、最低でも1人分は空きのポジションがあります(笑)。

興味のある方、気軽に面接を受けてみてください。
ホンダの工場は、女性にも未経面者にも、働きやすくていいところですよ。

 




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。