狭山工場の期間従業員、給料はどれくらいもらえるの?

→今月の収入は、手取り額で25~40万円になるよ!

 

「ホンダの期間工になったら、具体的にいくら稼げるの?」

と疑問に思っている人に向けて、詳しい情報を暴露します。
給料といっても、税金やら保険料やらを引かれる前の金額じゃなくて、
手取りでどれくらい残るのか、すごく気になりますよね。

今月分の給料について具体的な金額を言ってしまうと、
狭山工場の期間工なら最低でも約25万円、人によっては40万円ほどになります。

同じホンダの埼玉製作所でも、
寄居や小川工場の期間工は22~37万円くらいでしょう。
約3万円の違いは、かなり大きい。

狭山工場の配属になった人(これから配属される人)、
沢山稼げてラッキーですね。

 

広告

 

同じホンダの埼玉製作所なのに、狭山工場の方が稼げる理由とは

 

ホンダの期間従業員の月給額(手取り額)は、
大まかに言って「出勤日×1万円」と考えて間違いありません。

つまり、ある月の出勤日数が20日だったとしたら、
約20万円が給与受取用の口座に振り込まれるということです。
しかし今月は、ちょっとオイシイかも。

狭山工場ではもともとの出勤日が22日ある上に、
2回の休日買い上げ(後述)を予定しています。

これによって3万円くらい月給がプラスされる計算になるんですが、
今月、寄居工場や小川工場で休日買い上げはありません。

もちろん、生産状況によっては寄居工場の方が稼げる、
というタイミングもあるんですが、
現在、狭山工場が盛んに休日買い上げをやっているのは、
やはりフリードの売れ行きが好調だからでしょう。

そんな訳で、狭山で働いている期間工の今月の給料は、
最低でも25万円くらいになるのです。
繰り返しますが、「手取りで」ですよ。

更に、ホンダでは3ヶ月ごとに満了金が加算されますが、
その最大枠である17万円に達している人は、
25万円に約15万円がプラスになる(※)ので、
手取り額が約40万円になります。

※求人広告などでは最大17万円と書かれていますが、
諸費用を引かれて、実際は15万円程度になります。

 

広告

 

ところで、ホンダの「休日買い上げ」ってなに?

 

ひとことで言ってしまえば、いわゆる「土曜出勤」。
ホンダの自動車工場は基本的に土日とも休みなんですが、
「土曜日も出勤して欲しい」と言われることがあるんですね。

「本来は休みだったのに、出勤してくれてありがとう」
という意味合いもあるのか、日給がいつもの1.5倍くらいになります。

つまり、休日買い上げに1回参加すれば、
その月の給料が15000円くらい増える、ということですね。

今月の狭山工場はそれが2回あるので、月給にプラス30000円と。
だから手取りで25万円、という予測が立つわけです。

なお、ホンダで働いている我々は「キューカイ」(=休買)、
などと呼んでいるんですが、参加は強制ではありません。
中には「休買には絶対に出ない」という人もいるようです。

別にその日は休んだからといってチーム内での立場が危うくなるとか、
そんなことはありませんので、どうぞご自由にって感じです。

まあ、あまりにも休みたがる人が続出すると、
チームリーダーや工程トレーナーから
「頼むから出てくれないか」と説得される可能性はありますが。

何はともあれ、6月分の給料は今年の中でも多い方になるので、
ちょっと心強いです。

日給制で働いている期間従業員の我々は、
大型連休(GW、お盆、年末年始)がある月の手取りは
ガクッと下がってしまいますからね~。

 

広告

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

広告

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。