仕事中は汗でベタベタする? だったら、今すぐエアリズムを買いに行こう

真夏なのにコットンのTシャツとか、アホの極み

ホンダは古い狭山工場でもエアコン完備なので(一応)、
外の気温が35度を超えていようが、マイナス10度だろうが、
なかなか快適な環境で仕事をすることが出来ます。

他の自動車メーカーの場合、真冬でも吹きさらしの中で作業をしたりとか、
夏でもクーラーがないことが普通だったりするらしく、
熱中症でバタバタと倒れる人が続出するところもあるそうなので、
その点ホンダは恵まれてますよね。

 

広告

 

それでも、工程によってはあまりエアコンが効かない場所に配置されたり、
肉体的に結構ハードな作業が伴ったりすることもあるでしょう。
もともと汗っかきの人であれば、 汗をかく機会も多いでしょう。

休憩時間にトイレに行く際や、食堂に行く際など、
作業着が汗でビショビショになっている人をたまに見かけます。
そんな人に限って、コットン製(と思われる)のTシャツを着ていたり。 ・・・気持ち悪くないのかな?

 

 

エアリズムを買ったら、作業中の快適度が劇的にアップした

ホンダに来たばかりの頃は持参した服が少なかったので、
私も作業着の下にコットンのTシャツを着ていました。

ところが春になり、ちょっと暖かくなって来ると、
作業着が汗でしっとりと濡れるようになり、気持ち悪くて仕方がありません。

そこである週の休日、川越のアトレにあるユニクロまで出かけて、
エアリズムをまとめ買いして来ました。

たかだか数千円とは言え、ちょっと痛い出費に思えましたが、
今までの不愉快な感覚と比べると、翌日からはもう天国です。

もちろん、汗をかけば濡れてしまうんですが、
すぐに乾いてサラサラになるんですよね。

何時間経ってもベタついたままのコットン製Tシャツとは大違いです。
もはや、エアリズムは心の友。

 

広告

 

ちなみに、ホンダの工場は腕まくり禁止ですよ

埼玉であろうと鈴鹿・浜松であろうと、
ホンダの工場内では白いツナギを着て作業するんですが、
暑いからと言って腕まくりをするのは禁止されています。

これは「安全上」の理由ということになるんでしょうか、
そのルールを無視して腕まくりをして作業をしていると、
先輩の正規社員やチームリーダー、あるいはもっと偉いユニットリーダーから
注意されることになるでしょう。

そんな訳で、これからの季節を少しでも快適に働くために、
エアリズムをおすすめしておきます。

まあ、速乾性の素材であれば何でもいいのかも知れませんが、
有名アウトドアメーカーの製品だとかなり高いですし、
毎日のように着回して、洗濯するものですからね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

広告

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。