怒りに震えるホンダ期間工。寮生活のルール違反は絶対に許さない!

お前さ、小学校からやり直した方がいいんじゃないの?

 

ホンダの期間従業員として採用されると、
レオパレスの個室をあてがわれる人もいますが、それは極めて稀なケース。
ほとんどの人は、ホンダの社員寮で集団生活をすることになります。

みんなが最低限の常識と思いやりを持ち、マナーを守れば
何の問題も起こらないはずなんですが、中には問題児もチラホラ。
そこらへんの中学生より劣っている人間も、少なからずいます。

期間工として働く間、他の寮生と余計なトラブルを起こさず、
余計なストレスを溜め込まないためには、
一体どうすればいいのでしょうか?

 

広告

 

ホンダの寮は快適過ぎるから、ずっと住んでもいいレベル

 

狭山工場の近くにある寮にはメゾンドム南大塚、メゾンドム新狭山、
メゾンドム南台、などがあります
(あと、青梅料もありました。
恐怖のオンボロ寮として有名だった入曽寮は廃止)。

寄居や小川工場なら、寄居、小川、深谷、熊谷の寮がありますね。
いずれにしても、自動車メーカーの社員寮としてはどこも居心地が良く、
他の会社と比べたら当たり外れが少ないようです。

もちろん、立地条件による当たりハズレはあります。
駅や勤務地からやたら遠いとか、周辺に繁華街がないとか、
都心まで出ようと思ったら時間もお金もかかるとか。

それでも、トヨタやスバルあたりで期間工をして来た人に言わせれば、
「ホンダの寮は素晴らしく快適」だそうで。

契約期間が満了したら出ていかなくちゃいけないけど、
出来ることなら退社してもそのまま住み続けたい、と考える人も多いでしょう。
 

 

ホンダの寮には、人間としてレベルが低過ぎるヤツが紛れ込んでいる

 

補足しておくと、寮には「期間工だけ」が住んでいる訳ではありません。
正規社員(ただし独身限定、カップルや家族は皆無)もいます。

新卒で入って来た、フレッシュな社員たちも
それぞれの赴任先に移動するまでの数ヶ月間、
つまり実習期間は寮に滞在します。

なので、「寮で問題を起こすのは全て期間工」だとは思いませんし、
正規社員の中にもルールを守れないヤツは沢山いる、
とも感じています。

だから「正規か期間工かはさておき」という話になるのですが、
集団生活のマナーが全くなってない、と感じる場面は本当に多い。

例えば、エレベーターでの乗り降り。
電車に乗り込む際と同様、まずは降りる人が先だと思うのですが
他人のことなどお構いなしに突進して来たり。

こちらが気を利かせて「何階ですか?」と尋ねると、
「○階」とぶっきらぼうに答えて、
ボタンを押してあげても礼一つ言わなかったり。

洗濯する時にも、不愉快な思いをすることがよくあります。
共有物なのだから譲り合って使う、つまり、
洗濯機、乾燥機の使用が終わったら直ちに空にするべきなのに、
何時間も放置されたままの状態にあることが非常に多い。

ゴミの捨て方なんかもそうですね。
分別するのがルールなのに、あまりにも乱雑に捨てられてたり、
寮を退去する時に、粗大ゴミを廊下に置いて行ったり。

 

広告

 

私が最も許せないのは「風呂の入り方」だ!

 

しかし、です。
個人的に最も腹が立つのは、共同浴場で見かけるルール無視。

信じられないことに、服を抜いだら身体を洗うことなく、
そのまま浴槽に浸かるヤツがいるんです。

あるいは、併設されているサウナから出て来た後、
汗を流さずに水風呂に入ったり。

信じられない、本当に信じられない!
だって、汗の成分ってションベンと同じようなものじゃないですか。

汗を流さずに浴槽に入るってことは、
お風呂の中でションベンをすることに等しいわけですよ。
正しいお風呂の入り方、パパやママに教わらなかったの?

あまりに腹に据えかて、直接注意したこともあります。
「・・・・すみません」と言われたこともあるけれど、
ムッとされたこともある。

おいおい、ムッとするのはお門違いだろうが。
ちょっと表に出ろや。

という展開にはなりませんでしたが、
そういうヤツは工場の食堂で目が合ったりすると
気まずそうな表情を浮かべたりしますね。

バカめ。

 

困り果てたホンダ期間工、寮の管理人に相談した結果、、、、

 

あまりに風呂の入り方がなってない(ヤツが多い)ので、
ある時、私は寮の管理人のところに行きました。

意外にも、そこで言われたのは、

「本人に直接注意するのは、止めた方がいい」

ということでした。
要約すると、

あなたの言い分は正しい。全面的に正しい。
でも「言い負かされた側」はあなたに恨みを持ち、
何らかの復讐をしようとするかも知れない。

過去事例としては、やはりそうした寮生活のトラブルの結果として、
洗濯物などの私物を盗まれたり、勝手に捨てられたり、
ひどいケースとしてはドアの鍵穴にボンドを注入され、
自分の部屋の中に入れなくされたこともあった。

また、口論から殴り合いに発展してしまうケースもあり、
そうなると、あなたの言い分がどんなに正しかろうと、
相手から手を出して来た上での正当防衛だろうと、
両方が退職、退寮という処分が下る。

だから「まずは管理人である私に伝えなさい」と。

 

広告

 

犯人の個人名を特定して、管理人にチクってやったぞ

 

しかし「汗を流さずに風呂に入るヤツがいる」と伝えたところで
「誰がそれをやっているのか」という情報がない。

「入浴前には身体を洗いましょう」なんて張り紙をしてもらったって
効果は薄そうです。

のんびりと風呂に入ることは、寮生活において最大の楽しみの一つ。
肉体的な疲れを癒やすだけでなく、
精神的にも「ほっ」と出来るひとときなので、
「汚いヤツ」が我が物顔で浴槽に入って来るのは、
やはり、どうしても許せません。

そこで、私は考えました。
お昼休み、つまり食事休憩の時にさり気なくそいつに接近し、
名札をチェックしてやろうと。

そして名前を記憶しておき、寮に戻ったら郵便受けをチェックして部屋番号も特定。

そうすれば、管理人に「〇〇○号室の誰々が、何をした」と
報告出来ます。

後で聞いたところによると、そいつには「警告のお手紙」が届いたとか。

ふっふっふ。ざまあみろ。
悪は滅びるのだ。

 

広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

広告

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。