500円玉貯金に失敗しました、、、、無念!

500円玉貯金

狭山のホンダ期間工、貯金箱をついにオープン

30万円を目標に、少しずつ500円玉を貯めていたのですが、
ゴールデンウイークを前に出費が重なり、 とうとう貯金箱を開けてしまいました。

目標の金額まで貯められなかったことに対して、
我ながらちょっぴり情けなく思ったりもしますが、
結果的には 「この500円玉貯金を続けていたからこそ、救われた」 と言えそうです。

 

広告

 

何故なら、予期していなかった大ピンチを迎えてしまったから。
もしこうやってコツコツと貯めていなかったら、
貯金用の銀行口座から引き出すか、キャッシングに頼るか、
そのいずれかになってました。

でも、よほどの非常事態でも起きない限り、
なるべくその二つには手を付けたくありません。
つまり、500円玉貯金をやっていたことで助けられたと。

 

で、貯金箱にはいくら貯まってたの?

500円玉貯金

私の想像では、少なくとも7~8万円くらいはあるはずでした。
貯金箱を持ち上げり、軽く振ったりしてみた時の感触から、
恐らくそれくらいの金額になっているだろう、と皮算用していたのです。

しかし、近所のスーパーで缶切りを買ってきて、開けてみるとガッカリ(笑)。
そんなに貯まってないことは、一目で分かりました。

実際に数えてみると、4万8000円。
ホンダの期間従業員として働いて得られる給料に換算するなら、
僅か1週間分にも満たない金額です。

でも、先に書いた通り、この5万円足らずの貯金に助けられました。
今更ですが、こういうことがあるから「貯金」って大事なんですよね。

今後のためにも、懲りずにまた貯金箱を買いに行くつもりです。
次はせめて、500円玉だけで10万円は貯めたい(笑)。

 

広告

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

広告

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。