【2017年】8月と9月の給料はいくらもらえるの?【狭山】【寄居】

ホンダの場合、カレンダーを見ただけで金額がほぼ予測出来る

 

期間従業員になろうかどうか迷っている皆さん、わんばんこ。
さすらいのホンダ期間工です。

実際に工場で働いたら手取りでどれくらいの収入が得られるのか、
あなたは知っていますか?

まあ、これはホンダに限ったことではないかも知れませんが、
工場系の求人広告って「総額」「月収〇〇円可能!」なんて書いてあることが多いので

「で、月々の手取りは具体的にいくらなのよ?」

って、思わずイライラしちゃうこともありますよね。
なので今回の記事では

「カレンダーがあれば、その月の手取り額が分かっちゃう計算式」

をお伝えしようと思います。

 

広告

 

 

ホンダ期間工の月収はいくらなのか? 結構リアルな数字を出すと、、、

 

では、2017年8月と9月を例に取って説明しましょう。
この2ヶ月は、手取りでおよそいくらの給料がもらえるのか。

それはですね、、、、

 

狭山の場合

8月 19万5000円( + 満了金)
9月 24万円( + 満了金)

寄居の場合

8月 21万円 ( + 満了金)
9月 24万円 ( + 満了金)

 

となります。

カッコでくくった「満了金」は、もしもその月が満了金の発生するタイミングの場合、
ってことです。

従って、初回契約(入社して1~3ヶ月目)だったら満了金は0円。

4ヶ月目以降、それも既に長く仕事を続け、
満了金が17万円レベルに達している人であれば、
狭山も寄居も9月の手取り額は

39万円

くらいになるでしょうね。概算ですが。
結構、悪くない数字でしょう?

 

広告

 

ホンダ期間従業員、取らぬ狸の皮算用。未来の給与予測は超カンタン

 

これから入って来る給料はいくらなのか。
「計算式」なんて書くのも憚られるくらい、
単純な数式で表すことが出来ます。

それは

平日の出勤日数(工場稼働日)× 1万円 + 休日買い上げ分 + 満了金

です。

出勤日数×1万円っていうのはですね、
本当は「総額」ならもっと沢山もらえるんですが、
税金やら厚生年金やらでバンバン引かれて、
手取りは結局「出勤日数☓1万円」くらいになる、
という経験則からですね。

 

8月の場合、お盆の大型連休があるために工場の稼働日は18日。
だから月給は

18日 ☓ 1万円 = 18万円

になるんですが、

狭山は1回、寄居は2回の休日買い上げ(土曜日出勤)があります。
これがだいたい、1万5000円くらいになります。

貴重な土曜日を犠牲にして出勤してくれているので、
せめて普段の1.5倍くらいの日給にしてあげましょう、
ということなのでしょう。

なので8月の狭山、寄居は18万円にそれぞれ1万5000円、3万円を足して

8月 19万5000円( + 満了金)
9月 24万円( + 満了金)

になると。

 

広告

 

同様に9月の手取り額を予測してみると、
この月は平日の出勤が21日、休日買い上げ(土曜出勤)は
狭山も寄居も2回。

なので、どちらも21日 × 1万円=21万円をベースに3万円がプラスされ、
24万円。

それに満了金がある人は規定の額が加わる、という感じですね。

 

 

満了金の「手取り額」について補足

 

ホンダの期間従業員の場合、3ヶ月の契約更新を重ねて行くと

満了金の額は9万円、15万円、17万円、、、

という風に上がって行くんですが、注意しないといけないのは、
この金額がまるまる振り込まれる訳でない、ということです。

残念なことに、税引き後の金額が給料に加算されるんですよね。

なので、個人的な感覚としてはアバウトですが

9万円  →  7万円
15万円  → 13万円
17万円  → 15万円

くらいになるかな、と思います。

 

 

更に補足

 

この記事に書いたことは、
あくまでも私個人が毎月行っている大雑把な計算なので、
参考程度にとどめておいて下さい。
数千円レベルの誤差はあるかも知れませんが、
5万も10万も違っていることはないと思います。

ただ、勤務体系(平常か交代制か、残業があるかないか、など)で
手取り額は随分と変わって来ますし、
工場内にある売店(「ベルダ」という名の、コンビニみたいな店)で
調子に乗ってバンバン買い物(キャッシュレスで購入可能)してしまうと、
手取り額はびっくりするくらい減ってしまいかねないので、
それには気をつけて下さいね。

 

広告

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

広告

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。