ホンダの設楽悠太、東京マラソンで日本記録を更新して1億円ゲット!

設楽悠太(したらゆうた)は寄居町が産んだ陸上の英雄

 

ホンダの従業員なら誰もがその名前を知っている長距離選手、設楽悠太。
日本中を熱狂させた平昌オリンピックとタイミングが重なってしまい、
今ひとつ注目が集まらなかった感もありますが、すごいニュースですよね。

今回の東京マラソン、1位でフィニッシュしたのはケニア人のディクソンという選手。
設楽悠太選手はそれに僅かに遅れて2位入賞という結果でしたが、

「16年ぶりの日本新記録」

という偉業を達成したのですから。

今回の新記録によって日本実業団陸上競技連合から1億円のボーナスをゲットするそうですが、
それも納得の快挙です。

 




設楽悠太ってどんな人? もっと知りたくなったのでプロフィールを調べてみた

 

ホンダの工場で働いていると、「陸上部」と「野球部」の映像や写真をよく目にします。
野球部は今ひとつパッとしませんが(失礼)、
陸上の方はスーパースター・設楽悠太を抱えているだけあって、
従業員でも関心を持っている人も少なくないみたいですね。
まあ、名前の読み方は「しだら」じゃなくて「したら」なんですけど。

で、「ホンダ所属、長距離を専門としている陸上選手」であるということ以外に、
彼のことを検索してみたら、こんなことが分かりました。




設楽 悠太(したら ゆうた、1991年12月18日 – )は、
日本の陸上競技選手。
埼玉県大里郡寄居町出身。武蔵越生高等学校、東洋大学経済学部卒業。
Honda所属。
双子(二卵性双生児)であり、日立物流所属の設楽啓太は兄。
フルマラソン及びハーフマラソンの日本記録保持者。

好きな女性タレントは小島瑠璃子、峯岸みなみ、玉井詩織。

大学2年生の2012年箱根駅伝以来、2012年から2014年の箱根駅伝、
2015年・2016年のニューイヤー駅伝、2017年の天皇盃、
2018年の第62回全日本実業団対抗駅伝競走大会と、
7年連続正月の駅伝大会で区間賞を獲得している。

2017年2月26日、
東京マラソン2017(世界陸上ロンドン大会・男子マラソン選考会)で
自身初のフルマラソンに挑戦。
結果は男子総合11位・日本人3着。

参照:スポニチwiki
https://wiki.sponichi.co.jp/entry/%E8%A8%AD%E6%A5%BD%E6%82%A0%E5%A4%AA

設楽悠太選手のプロフィールを目にして私が特に感銘を受けたと思ったのは、

「フルマラソンを始めてまだ1年しか経ってない」

というところです。
陸上競技関しては素人なので詳しいことは分かりませんが、
10000メートル競争とフルマラソンでは、同じ「走る」という行為ではあっても
トレーニングやペース配分はまるで違って来るんじゃないかと思うんですよね。

それなのに、フルマラソンの世界にやって来てわずか1年で日本新記録。
率直に言って、シビれます。




東京マラソン前に「日本新記録」を目標に掲げ、有言実行した設楽悠太のカッコ良さ

 

そんな設楽悠太選手のこと、以前は私も

「俺に似て、爽やかな風貌の好青年だな」

くらいにしか思ってなかったのですが、
今回の東京マラソンで叩き出した日本新記録のニュースには胸が熱くなりましたよ。

何故なら、彼が今回の偉業を達成する直前にこの動画を見てたからです。

フルマラソンってほんの1秒、いやコンマ1秒でもとてつもない意味を持つ世界だと思うんですが、
大勢の人がいる中、カメラに向かって長い間破られていない記録更新を目標に掲げ、
実際にそれをクリアした設楽悠太選手は、強烈にカッコイイ男だと思います。

平昌オリンピックの興奮がまだ冷めやらぬ日本列島では
未だに羽生結弦選手フィーバーが続いていますが、
世間はもうちょっと設楽悠太選手にも注目してくれ、といいたい。

ホンダの設楽悠太は、2020年の東京オリンピックに出場するの?

 

今回の東京マラソンでの快挙もありますし、
設楽悠太選手は東京オリンピックにも出場が決まっていると思いがちですが、
正式な選考はまだ先の話みたいです。

2019年の9月以降に「マラソングランドチャンピオンシップ」(通称『GC』)
という大きな大会が控えており、それで決まるようですね。
もちろん、そのレースには設楽悠太選手も出場します。

もし彼が日本代表として東京オリンピックでマラソンに出ることになったら、
今からその結果が楽しみですね。

そうそう、これは余談ですが、「ホンダが関係する選手の快挙」ということでは、
昨年、インディ500で優勝した佐藤琢磨のことを思い出します。

確か彼は、優勝のご褒美としてホンダから新型のNSXをプレゼントされたと思うんですが、
設楽悠太選手もホンダから何かもらうんでしょうか。

今回の日本新記録、ホンダにとってはもすごくいい宣伝になったと思うので、
それなりの報奨金が出るのかも知れませんね。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

最近の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。